cokeco Leather Shoes & leather goods

811-3304
福岡県福津市津屋崎4-39-20
4-39-20 Tsuyazaki, Fukutsu
Fukuoka 811-3304, Japan
scroll scroll

STATEMENT

革からみつける小さな喜び joyful little leather

世界というのは、自分の目で見るには
とてつもなく広くて、大きい。

なのに世の中を知ったような気になって、
代わり映えのない毎日にため息をついたり。

気にも留めない、石、雑草、葉っぱ。
一つ一つを観察してみると、
そこには発見や面白さが無限に潜んでいる。

磯に転がっている無数の石を
一つ手にとって、裏返してみる。
すると、そこには小さな海藻と貝が
身を寄せ合っていたりする。

庭の土をふるいにかけてみる。
小さな生き物がいっぱいいることに気がつく。
自分のいつものこの足もとに。

cokecoの店舗

目の前の風景と、足下の世界を

枝ってこんなに面白かったっけ。
イカってこんなにかっこよかったっけ。
石ってこんなに美しかったっけ。
目の前の風景と、足もとの世界を、
抱きしめたくなる。

なんのために人は生きているのか。
その答えは難しくて、なんだかわからない。
けれど、生きる喜びというのは案外、
毎日転がっているものだ。

cokeco cokeco

今日、私は生きる喜びを感じることができただろうか。
その瞬間を逃さなかっただろうか。
遊び心を包んだcokecoの革は、そう問いたいと思うのです。

一度きりの人生だから、あなたの毎日を心弾むものに。
革と共に、あなたの今日が深まりますように。

WORKS 制作事例

  • 革小物
  • cokecoのオンラインショップ
  • バッグ
  • 手帳カバー
  • アオリイカキーホルダー
  • シーラカンス原寸大
田中 立樹

田中 立樹 TATSUKI TANAKA

1981年生まれ。エスペランサ靴学院にて靴作りを学んだ後、数社にて婦人靴の製造(底付け)に携わる。2012年に東京から福岡に移住し本格的に活動を開始。2014年に現在地に工房兼shopを開く。最近は靴・革小物という実用品だけではなく、素材としての革の面白さを活かした独創的な作品の制作にも力を入れている。

田中 知絵

田中 知絵 CHIE TANAKA

1976年生まれ。エスペランサ靴学院にて靴作りを学んだ後、婦人靴メーカーに勤務。2012年に東京から福岡に移住し本格的に活動を開始。2014年に現在地に工房兼shopを開く。主にステーショナリーのデザイン・製作担当。

811-3304

福岡県福津市津屋崎4-39-20
tel: 0940-55-1956
営業時間:11:00〜18:00営業 (不定休)

CONTACT お問い合わせ